ランニングはダイエットや美ボディメイクに必要か?

我慢しないで美ボディを作るボディワーカー みわえりです。
私は高校時代に陸上部だったこともあって、今でもランニングが好きで
フルマラソンやハーフマラソンのレースもたまに走ったりします。
2018年3月の名古屋ウィメンズマラソンも走りました!

マラソンを走っているからわかったことなんですが、
「健康のためのランニング」と「競技としてのランニング」は
全く別のものと思って取り組んだほうがうまくいくと思います。

□「健康のためのランニング」と「競技としてのランニング」は分けて考える

もしあなたがランニング初心者で
ダイエットや健康増進のためにランニングをするのであれば、
フルマラソンを目標にする必要はありません。
フルマラソンは初心者なら完走に5〜6時間はかかる過酷な競技ですから、
それに向けてのトレーニングが必要になりますし、
初心者が自己流で始めるのはケガのリスクもありあまりオススメしません。

競技としてのマラソンにチャレンジしたい!という気持ちがあるなら
もちろんそれはぜひチャレンジしてほしいと思いますが、
ダイエットや健康が目的ならば
ランニングだけにフォーカスする必要はないです。

□ランニングをすると痩せるのか?

スピード、時間、頻度などによってどの程度のランニングかにもよりますが、
一般的な有酸素運動としてのランニングで、痩せることは可能ですが
あまり効率が良いとは言えません。

ランニングは手軽に始められるし
心拍機能も高めてくれるなどのメリットもありますが、
ランニングだけでは脂肪の燃焼効率があまり良くないですし、
引き締めたい部分にフォーカスしてボディラインを整えるということには向いていません。

□ランニングはダイエットやボディメイクに必要か?

走るのが好きなら取り入れると良いし、
嫌いなら取り入れなくて良いと思います。

特に、体重でみてそこまで太っていない女性、
目安としてはBMIが22以下くらいだと、
有酸素運動はあまり重要ではないと思います。
※BMI=体重kg÷(身長m×身長m)で計算できます。

また、ランニングを取り入れる場合でも、
ランニングだけではなくストレッチやトレーニングと組み合わせて
メニューを組んでいくことが必要です。

あくまでも、体重を減らすことばかりを考えずに
体が変化するということを楽しんでほしいと思います!

★ホーチミンでのレッスン詳細はこちら

★次の記事 他人と暮らすというライフスタイルは人生を豊かにすると思う。
★前の記事 体重を減らすのではなく、体をデザインする。


このブログの人気の投稿

腹筋をバキバキに割るには?!縦割れの腹筋、シックスパックの腹筋。

米好きさんに朗報、ダイエット中も白米を食べよう!

腹筋を知る!代謝アップ、姿勢・胃下垂改善、若返りにもインナーマッスル!

たるんだ二の腕はもう細くはならないの?!二の腕部分痩せ

フードコンシェルジュ®資格取得講座 in名古屋、開催します!

今日は何食べる?太りにくい・老けない食べ方のコツ

米好きさんに続報、美ボディのためには玄米と白米どちらを食べる?

砂糖は太る原因になる?スイーツは食べてもいいの?

一時帰国からホーチミンへ戻りました

他人と暮らすというライフスタイルは人生を豊かにすると思う。