腹筋を知る!代謝アップ、姿勢・胃下垂改善、若返りにもインナーマッスル!

健康的に美ボディを作るボディワーカー みわえりです。
反響が大きかった前回の記事
★腹筋をバキバキに割るには?縦割れの腹筋、シックスパックの腹筋。

みなさん腹筋は気になるポイントなんですね。
見た目の面だけでなく、機能的にもとっても重要なんです!

【4層の腹筋、インナーマッスルとアウターマッスル】

お腹の周りは、大きく4層の腹筋で覆われています。

一番皮膚に近い外側にあるアウターマッスルが腹直筋。
6つに割れているアイツです。
縦に長く、大きなパワーを出すことができる筋肉です。

一番内臓に近い、体の内側にあるインナーマッスルが腹横筋。
お腹周りを広い面積で覆っていて、
筋肉でできたコルセットのような形をしています。

腹直筋と腹横筋の間の層にあって、
斜めの方向についているのが内腹斜筋と外腹斜筋。
脇腹の部分にあるインナーマッスルです。

【インナーマッスルは体幹を安定させる 縁の下の力持ち】

お腹のインナーマッスルである腹横筋、内・外腹斜筋は、
ちゃんと意味があってそこに存在します。

これがうまく使えるようになると、体幹が安定して
体の動きを細部までコントロールできるようになります。
「うまく使う」というのがインナーマッスルのトレーニングでは
1つのポイントで、「鍛える・強くする」前にまずは
「意識的に使うという感覚を掴む」ことが重要になります。

アウターマッスルのほうがインナーマッスルよりもパワーが強いので、
実はインナーをあまり使わなくても体は動けてしまいます。
ですが、そこでしっかりとインナーを「使う」感覚を掴めると、
インナーからアウターへのパワーの連動や体のしなやかさ、
体がブレずに動けるという感覚を得ることができます。

自転車に最初は乗れなくて、練習すると乗れるようになり、
何年か乗らなくても乗り方を覚えていて乗ることができますよね。

それと同じで、
インナーマッスルも最初はコントロールするのが難しくても
使う感覚を掴んで身につけると、
あらゆる動作の中で体幹を安定させることができるようになります。

トレーニングを行っている人にとっては、
体幹を安定させることはケガの防止(特に腰!)にも繋がるので、
見栄えのするアウターの筋肥大に集中しすぎず
インナーにも目を向けることが必要だと思います。

【綺麗な姿勢、内臓下垂の防止にもインナーマッスル】

お腹の周りをコルセットのように覆っているインナーマッスルは、
正しい姿勢を支える役割もしています。
動く時だけではなく、立っている時や座っている時にも
疲れにくい綺麗な姿勢を保つために必要な筋肉です。

また、キュッとインナーマッスルのコルセットが締まることで
内臓が下へ落ちていくのを防ぐ役割もあります。
あまり運動をしていない、痩せているのにお腹だけ
ぽこっと出てしまうタイプの女性に
このインナーマッスルが弱いことによる内臓下垂がよく見られます。
(もちろん痩せていなくても内臓下垂はよくあります。)


【濃い赤色のインナーマッスルで代謝アップ!】

インナーマッスルはもともと薄くて、
特に腹横筋は筋肥大はあまりしません。
ですが使って鍛えていくことで、質が変わってきます。

体の中には赤筋と呼ばれる赤い筋肉と、
白筋と呼ばれる白っぽい筋肉があるのですが、
インナーマッスルは赤筋のほうに分類されます。

赤筋は遅筋とも呼ばれますが、
長時間の持続的なパワーを使うのが得意で、
脂肪をエネルギーとする割合が白筋よりも多いです。
もう一度言いましょう、
脂肪をエネルギーとして使ってくれます!

インナーマッスルをトレーニングすることで
より濃い赤色の筋肉にすることができるので、
機能が良くなって代謝がアップし、
太りにくい体作りにも効果を発揮します!

また、インナーマッスルを使うことで
その近くに多くあるリンパも刺激されます。
リンパが刺激されて流れが良くなると良いことがたくさんあって、
むくみが取れて体のラインがスッキリする効果や、
眠っていた細胞が呼び覚まされて若返り効果もあるんですよ。
リンパについてもまた詳しく書きたいと思います!
使って鍛えて良いことしかないインナーマッスル!
今すぐにでもトレーニングしたくなりませんか?
知識を身につけて効率よく美ボディを手に入れましょう!
★ホーチミンでのレッスン詳細はこちら
★フードコンシェルジュ検定講座の詳細はこちら

★前の記事 腹筋をバキバキに割るには?縦割れの腹筋、シックスパックの腹筋。


このブログの人気の投稿

腹筋をバキバキに割るには?!縦割れの腹筋、シックスパックの腹筋。

米好きさんに朗報、ダイエット中も白米を食べよう!

たるんだ二の腕はもう細くはならないの?!二の腕部分痩せ

フードコンシェルジュ®資格取得講座 in名古屋、開催します!

今日は何食べる?太りにくい・老けない食べ方のコツ

米好きさんに続報、美ボディのためには玄米と白米どちらを食べる?

砂糖は太る原因になる?スイーツは食べてもいいの?

一時帰国からホーチミンへ戻りました

他人と暮らすというライフスタイルは人生を豊かにすると思う。