鍼灸師の私が今はトレーニングと食事をメインでやっているワケ。

健康美ボディ作りのボディワーカー みわえりです。
私はもともと鍼灸師の国家資格を持っていて、
実際に治療院や、クリニックの整形外科のリハビリで勤務していたこともあります。
ですが今はそういった治療というアプローチではなくて
トレーニングと食事をメインに指導をしていて、
今のこのスタイルに行き着いたのには理由があります。

【治療だけでは体は良くならない】

慢性的な体の悩みがある人のほとんどは、
治療だけでなんとかしようというのは難しいと思います。
あるいは、治療後に一時的には良くなっても、
正しい姿勢をキープする筋力が弱いとか負担のかかる動作が多いとかとなると
また同じところが悪くなってきてしまうんですね。

ですから私は治療院なんかでも、自宅でできるストレッチや
正しい姿勢をキープするために必要な筋肉のトレーニングなどの指導を
できるだけ簡単にやってもらえるような形で取り入れていました。

そういったことを続けていると、
ストレッチだけ教えてほしいという人もでてきたりして、
実際治療を全くしないでストレッチだけで症状が軽くなるというケースもありました。

施される受け身の治療に頼りきるのではなくて、
自分で自分を整えることのできる知識のほうが
よりたくさんの人にとって必要なんじゃないかと考えるようになったのです。

【体の正しい動かし方を知ると、良いことしかない】

幸いにも、私は今から10年以上前にピラティスに出会いました。
ピラティスはもともとリハビリのために考案されたエクササイズであり、
体の本来の動かし方を学びながら動いていきます。
特に体幹・インナーマッスル・コアマッスルの部分を
しっかり意識して動いていくことができる素晴らしいプログラムだと思います。
私はピラティスに出会って初めて、
「インナーマッスルを使う」という感覚が掴めました。

私たちは子供の頃に学校でいろいろなスポーツを経験しますが、
正しい歩き方や体幹の安定させ方、という基本になる部分は教えてくれません。

体の骨や筋肉の位置に基づいた正しい動かし方・正しい力の入れ方を知ることは、
腰痛や肩こりなどの痛みが出にくくなるだけでなく、
姿勢や所作が美しくなるというメリットもあります。
誰もがやって損はない、良いことだらけのエクササイズなんです。

【食べた物で体は作られる】

もう一つ重要なのが食事です。
私たちは毎日食事をして、その食べた物で体が作られます。
何も食べなかったら、死にます。
食べる物で本当に体は変わってくるので、
健康のためにもボディメイクにも食事を見直すことは欠かせません。

実は私は長いこと食事にはあまり興味がなくて、
体調を崩したのがきっかけで食事を一から勉強することになったのですが、
それまではかなり良くない食生活をしていました。
毎食コンビニのパンでもいいやと思ってたくらい。

食事を見直すことの体への影響の大きさと、
食事を変えないといくらトレーニングしても変化が出にくいということを
身をもって実感して、これは絶対にみんなも知ったほうが良い!と思っています。

【体に良いことをどんどん知ってほしい!】

体のベースを作ることがまず一番重要で、
そのための知識や方法をたくさん知ってほしいと思っています。

できるだけ難しくないように、簡単で実践できてしかも楽しく!
伝えていけるように日々考えています。

知りたいことや悩みなどあれば、ぜひ質問してほしいです。
レッスンやブログ記事にも取り入れていきたいと思います!


★前の記事 たるんだ二の腕はもう細くならないの?

このブログの人気の投稿

腹筋をバキバキに割るには?!縦割れの腹筋、シックスパックの腹筋。

米好きさんに朗報、ダイエット中も白米を食べよう!

腹筋を知る!代謝アップ、姿勢・胃下垂改善、若返りにもインナーマッスル!

たるんだ二の腕はもう細くはならないの?!二の腕部分痩せ

フードコンシェルジュ®資格取得講座 in名古屋、開催します!

今日は何食べる?太りにくい・老けない食べ方のコツ

米好きさんに続報、美ボディのためには玄米と白米どちらを食べる?

砂糖は太る原因になる?スイーツは食べてもいいの?

一時帰国からホーチミンへ戻りました

他人と暮らすというライフスタイルは人生を豊かにすると思う。