一時帰国からホーチミンへ戻りました

7月はほぼまるっと1ヶ月間、日本へ一時帰国していました。
4月にホーチミンに来て3ヶ月を過ごした後の、日本での1ヶ月。
今回の一時帰国ではいろいろと思うことがありました。

まずめちゃくちゃ聞かれたのが
「ベトナムどう?」
この質問。

いろんな側面があって答えるのがとても難しいけど、
一言で答えるなら
「楽しいことと大変なことが半々」
そんな感じです。

これはたぶんホーチミンだからというわけではなくて、
日本に住んでも、たぶん別の場所だったとしても
似たような答えになるかもしれないです。

場所がどこであろうと、楽しいこともあれば大変なこともあります。
それは当たり前のようだけど、これまでちゃんと気付けていなかったです。


私たちはたぶんどこかで、不満に目が向いてしまう。
もっとこうだったら良いのに、ああだったら良いのに、と。

でも例えばその不満とか不便さが解決されたとしても、
きっとまた別のことが気になって
新たな不満が生まれるんじゃないかと思うんです。

だから不満ばかりに目を向けないで、
今ある状況の中に楽しさを探していくことが
人生を豊かにするヒントなのじゃないかと思ったのでした。


ホーチミンに来て良いなと思うことはたくさんあります。
特に思うのは、子育てへの考え方。

日本にいるときは、どこへ出かけるにも
「子供なんか連れててすみません、ご迷惑おかけしますね、すみません」
という感じで、大人のルールを守れない子供はまるで社会のはみ出し者。

なんで堂々と子供と歌ったり笑ったりしながらバスに乗っちゃいけないの?
なんで子供が泣いてて抱っこしてるのを申し訳なく思わなきゃいけないの?
ずっとそう思っていました。

その点では、ホーチミンは子供に寛容だと思えます。
子供に笑顔で話しかけてくれる人が多いし、
泣いていても文句言われるどころかあやしてくれたりします。
なんとなく、人と人との距離感が近い感じがすごくします。

この人の距離感の近さは、私がベトナムを好きな理由の1つかな。

もちろん日本にも良いところはたくさんあって
それが恋しくなることもあるけれど。
今はここホーチミンで、
たくさんの楽しみを見つけていきたいなと思います!



このブログの人気の投稿

腹筋をバキバキに割るには?!縦割れの腹筋、シックスパックの腹筋。

米好きさんに朗報、ダイエット中も白米を食べよう!

腹筋を知る!代謝アップ、姿勢・胃下垂改善、若返りにもインナーマッスル!

たるんだ二の腕はもう細くはならないの?!二の腕部分痩せ

フードコンシェルジュ®資格取得講座 in名古屋、開催します!

今日は何食べる?太りにくい・老けない食べ方のコツ

米好きさんに続報、美ボディのためには玄米と白米どちらを食べる?

砂糖は太る原因になる?スイーツは食べてもいいの?

他人と暮らすというライフスタイルは人生を豊かにすると思う。